HOME >よくあるご質問Q&A >Q.上下限位置を変更したい


弊社製品の資料をPDF形式でご用意しております。
閲覧にはAdobe Readerが必要です。
インストールが必要な場合は、下のリンクから最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。



Q.上下限位置を変更したい

シートのたるみや開口高の変更のため
開く高さ・閉まる位置を変更したい場合
位置設定のポイント
①上限停止位置
巻き取りボックスから下端部まで10cm程度見える位置
位置設定のポイント ③ECOレベル
用途や通過する物体の高さに応じて設定

②下限停止位置
下端シートが床に隙間なく接触し、シートに弛みのないこと

下端部断面イメージ
④光電管センサー
キャンセル位置

シートを検知し反転上昇を防ぐ
※設定位置より下は光電管センサーが検知しないため、 センサーより10cm程度上の位置で設定
※シャッターにぶつかった際、光電管のキャンセル設定を行ってください。
 (光電管キャンセル設定機能がない機種もあります。資料をご確認ください)
 光電管のキャンセル位置がずれている場合、反転上昇(下降途中でシートが巻き上がる)
 をする可能性があります

コントローラーによって操作方法が異なります。
お使いいただいているコントローラーを選択してください。
KVコントローラー GAコントローラー KUDコントローラー KUBコントローラー
KVコントローラーの位置設定方法

型式:KV10/KV11/KV20/KV21/KV25/KV30/KV31/KV40/KV41/KV50/KV51
    WV30/WV31/WV40/WV41/GF05/GF10/GF15/GF16/GF17/GF20/GF21/GF22
    R109/R209/R309/R409/RF50/R30W/R40W
PDF資料印刷用の資料はこちら
からダウンロードきます

1.位置設定モードへ切り替え
操作部イメージ
停止 を押しながら
開+閉+自動/手動+ECO を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
位置設定モードに切り替わります。
液晶部表示例 位置設定モード中は液晶に「イチセッテイ」と表示されます。

開・閉 を押している間ゆっくり動作し、手を離すとその場で停止します。
 3秒以上押し続けると動作速度が速くなります。

2.上限停止位置の設定(全開位置の設定)
確定を押しながら開 上限を設定したい位置で
確定 を押しながら
開 を押す
液晶画面の表示
液晶部ジョウゲン
設定完了

3.下限停止位置の設定(全閉位置の設定)
確定を押しながら閉 下限を設定したい位置で
確定 を押しながら
閉 を押す
液晶画面の表示
液晶部カゲン
設定完了

4.ECOレベルの設定(ECOモードで停止する位置の設定)
確定を押しながらECO ECOを設定したい位置で
確定 を押しながら
ECO を押す
液晶画面の表示
液晶部ECOレベル
設定完了
※ECOモードを使用しない場合は、必ず上限の位置でECOレベル設定を行ってください。

5.光電管キャンセル位置の設定
光電管センサー1キャンセル位置の設定
自/手を押しながら開 キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
開 を押す
液晶画面の表示
液晶部コウデンカン1
設定完了

光電管センサー2キャンセル位置の設定
自/手を押しながら停止 キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
停止 を押す
液晶画面の表示
液晶部コウデンカン2
設定完了

光電管センサー3キャンセル位置の設定
自/手を押しながら閉 キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
閉 を押す
液晶画面の表示
液晶部コウデンカン3
設定完了

光電管センサー4キャンセル位置の設定
自/手を押しながらECO キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
ECO を押す
液晶画面の表示
液晶部コウデンカン4
設定完了

6.通常運転モードへ切り替え
操作部イメージ
停止 を押しながら
開+閉+自動/手動+ECO を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
通常運転モードに戻ります。

7.運転確認
設定した位置でシャッターが停止するか、運転確認を行ってください。
※パイプレスシャッターの場合、設定後はサンプリングモードになっているため手動モードから自動モードへ切り替わりません。
一度開閉させることでサンプリンが終了し、運転モードの切り替えが可能となります。
GAコントローラーの位置設定方法

型式:G052/G062/G012/G022/G104/G114/G014/G024/G109/G119/G209/G219
    R054/R109/R209/R309
PDF資料印刷用の資料はこちら
からダウンロードきます

1.位置設定モードへ切り替え
操作部イメージ
STOP を押しながら
OPEN+CLOSE+ECO+自/手
を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
位置設定モードに切り替わります。
写真・図は70mm角フレームのスイッチ操作を示します。
50mm角フレームの場合は一部スイッチの配置が異なりますが、
操作するスイッチは同じです。
位置設定モード中 Manuが赤点滅
Manu LEDの点滅で位置
設定中を示します。

OPEN+CLOSE を押している間ゆっくり動作し、手を離すとその場で停止します。
 3秒以上押し続けると動作速度が速くなります。

2.上限停止位置の設定(全開位置の設定)
Enterを押しながらOPEN 上限を設定したい位置で
Enter を押しながら
OPEN を押す
液晶画面の表示
液晶部P・t
設定完了

3.下限停止位置の設定(全閉位置の設定)
Enterを押しながらCLOSE 下限を設定したい位置で
Enter を押しながら
CLOSE を押す
液晶画面の表示
液晶部P・b
設定完了

4.ECOレベルの設定(ECOモードで停止する位置の設定)
Enterを押しながらECO ECOを設定したい位置で
Enter を押しながら
ECO を押す
液晶画面の表示
液晶部P・E
設定完了
※ECOモードを使用しない場合は、必ず上限の位置でECOレベル設定を行ってください。

5.光電管キャンセル位置の設定
光電管センサー1キャンセル位置の設定
自/手を押しながら開 キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
OPEN を押す
液晶画面の表示
液晶部P・C・1
設定完了

光電管センサー3キャンセル位置の設定
自/手を押しながらCLOSE キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
CLOSE を押す
液晶画面の表示
液晶部P・C・3
設定完了

光電管センサー4キャンセル位置の設定
自/手を押しながらECO キャンセルしたい位置で
自/手 を押しながら
ECO を押す
液晶画面の表示
液晶部P・C・4
設定完了

6.通常運転モードへ切り替え
操作部イメージ
STOP を押しながら
OPEN+CLOSE+ECO+自/手
を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
通常運転モードに戻ります。

7.運転確認
設定した位置でシャッターが停止するか、運転確認を行ってください。
※パイプレスシャッターの場合、設定後はサンプリングモードになっているため手動モードから自動モードへ切り替わりません。
一度開閉させることでサンプリンが終了し、運転モードの切り替えが可能となります。
KUDコントローラーの位置設定方法

型式:KU10/KU11/KU20/KU21/KU25/KU30/KU40/WU30/WU40/
    SV25/SV26/SV30/SV31/SV40/SV41/R30T/R40T
PDF資料印刷用の資料はこちら
からダウンロードきます

1.位置設定モードへ切り替え
操作部イメージ
stop を押しながら
up+down+manu/auto+Hset を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
位置設定モードに切り替わります。
液晶部表示例 位置設定モード中は液晶に「H-Adj」と表示されます。

up・down を押している間ゆっくり動作し、手を離すとその場で停止します。
 3秒以上押し続けると動作速度が速くなります。

2.上限停止位置の設定(全開位置の設定)
Enterを押しながらup 上限を設定したい位置で
Enter を押しながら
up を押す
液晶画面の表示
液晶部T-SET
設定完了

3.下限停止位置の設定(全閉位置の設定)
Enterを押しながらdown 下限を設定したい位置で
Enter を押しながら
down を押す
液晶画面の表示
液晶部B-SET
設定完了

4.開口高停止位置の設定(開口高運転で停止する位置の設定)
ECOを設定したい位置で
Enter を押しながら
Hset を押す
液晶画面の表示
液晶部H-SET
設定完了
※開口高運転をしない場合は、必ず上限の位置で開口高設定を行ってください。

5.光電管キャンセル位置の設定
光電管センサー1キャンセル位置の設定
manu/autoを押しながらup キャンセルしたい位置で
manu/auto を押しながら
up を押す
液晶画面の表示
液晶部51-SET
設定完了

光電管センサー2キャンセル位置の設定
manu/autoを押しながらstop キャンセルしたい位置で
manu/auto を押しながら
stop を押す
液晶画面の表示
液晶部52-SET
設定完了

光電管センサー3キャンセル位置の設定
manu/autoを押しながらdown キャンセルしたい位置で
manu/auto を押しながら
down を押す
液晶画面の表示
液晶部53-SET
設定完了

光電管センサー4キャンセル位置の設定
manu/autoを押しながらHset キャンセルしたい位置で
manu/auto を押しながら
Hset を押す
液晶画面の表示
液晶部54-SET
設定完了

6.通常運転モードへ切り替え
操作部イメージ
stop を押しながら
up+down+manu/auto+Hset を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
通常運転モードに戻ります。

7.運転確認
設定した位置でシャッターが停止するか、運転確認を行ってください。
KUBコントローラーの位置設定方法

型式:KU10/KU20/KU25/KU30/KU40/KU50/WU30/WU40
PDF資料印刷用の資料はこちら
からダウンロードきます

1.位置設定モードへ切り替え
操作部イメージ
停止 を押しながら
上昇+下降+自動/手動+開口高設定
を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
位置設定モードに切り替わります。
5つのランプが光る
ランプが全て点灯
手をはなすと消え設定モードになります

開・閉 を押している間ゆっくり動作し、手を離すとその場で停止します。
 3秒以上押し続けると動作速度が速くなります。

2.上限停止位置の設定(全開位置の設定)
停止を押しながら上昇 上限を設定したい位置で
停止 を押しながら
上昇 を押す
上昇ランプが点灯
上昇ランプ点灯

3.下限停止位置の設定(全閉位置の設定)
停止を押しながら下降 下限を設定したい位置で
停止 を押しながら
下降 を押す
下降ランプが点灯
下降ランプ点灯

4.開口高停止位置の設定(開口高運転で停止する位置の設定)
停止を押しながら開口高設定 開口高を設定したい位置で
停止 を押しながら
開口高設定 を押す
開口高設定ランプが点灯
開口高設定ランプ点灯
※開口高運転をしない場合は、必ず上限の位置で開口高設定を行ってください。

5.光電管キャンセル位置の設定 ※光電管キャンセル機能はロムのバージョン によって設定できない機種もあります。
光電管センサー1キャンセル位置の設定
自動/手動を押しながら上昇 キャンセルしたい位置で
自動/手動 を押しながら
上昇 を押す
手動ランプが点灯
手動ランプ点灯

光電管センサー2キャンセル位置の設定
自動/手動を押しながら停止 キャンセルしたい位置で
自動/手動 を押しながら
停止 を押す
手動ランプが点灯
手動ランプ点灯

光電管センサー3キャンセル位置の設定
自動/手動を押しながら下降 キャンセルしたい位置で
自動/手動 を押しながら
下降 を押す
自動ランプが点灯
自動ランプ点灯

光電管センサー4キャンセル位置の設定
自動/手動を押しながら開口高設定 キャンセルしたい位置で
自動/手動 を押しながら
開口高設定 を押す
自動ランプが点灯
自動ランプ点灯

6.通常運転モードへ切り替え
操作部イメージ
停止 を押しながら
上昇+下降+自動/手動+開口高設定
を3秒以上長押し
「ピー」というアラーム音が鳴り
通常運転モードに戻ります。

7.運転確認
設定した位置でシャッターが停止するか、運転確認を行ってください。

使っているコントローラーがどれかかわからない、試してみたけどうまくいかないといった場合は お気軽に お問い合わせください。