HOME > 門番とは?


happygate門番ネーミングの由来、門番を出入りするすべての人に元気と笑顔、幸運がもたらされますように
門番は1985年の発売以来、18万台(2020年1月現在)をお届けし、たくさんのお客様にご愛用いただいています。
その始まりは、厳しい山陰の冬に冷たい風が吹き込まず、暖かく清潔な環境で働くことができるように工夫することからでした。
全国世界で門番を導入いただいた会社は、「従業員を大切にする」、「信用と信頼性がアップし、お客様に安心していただける」と喜んでくださったのです。
ハッピーゲート門番 は小松電機産業株式会社の行動指針「あなたもいい 私もいい 周りの人も気持ちいい」に基づいて提案し、社員一同の議論を経てネーミングいたしました。
happy gate門番ラインナップ


表彰


高速シートシャッター門番は1980年、スチールシャッターの機能分解から発想、商品化、マーケット創造に成功し、累計13万台を世に送り出し、ブランドを確立した。
このたび開発したハッピーゲート門番Gシリーズは、エアシャワー、エアカーテン、パーテーションに組み込みめまぐるしく変動する食品、医薬品、電子、精密機械工業などの環境を重視する工場で、移動が容易な機能。空間の構築に大きな効果を発揮することから、新たな世界市場が拓かれようとしている。


創業以来一貫して環境をテーマにシートシャッターを開発・製造し地球温暖化の防止に貢献するとともに、製品の技術標準書、安全ガイドラインの作成を行い、顧客の安全、安心を最優先に取り組み業界の健全な発展に多大な貢献をした。
(国土交通省功労者表彰 功績概要より)

1995年:科学技術庁注目発明選定証
1993年:地域社会貢献者賞
1991年:ニュービジネス大賞
1991年:中小企業研究センター賞


工場・倉庫の出入口の問題は門番が解決します。

BEFORE ◆出入り口の開閉で空調効率が悪い
◆工場内にホコリが入って困る
◆工場内に虫が入って困る
◆屋外の湿気が工場内に入って困る
◆冬場の防寒対策をなんとかしたい
◆工場の中を見られたくない

AFTER ◆空調効果アップ!
◆工場内へのホコリをシャットアウト!
◆防虫シートは虫を寄せ付けません
◆湿気のある空気も遮断
◆防寒対策抜群、室内は明るく快適
◆透明度の低いシートも装着可能


高速自動開閉で出入口の開閉時間を最小限に。


門番は、建物内部や屋外の出入り口に取り付けるシートを使ったシャッターです。
しなやかで強靱な専用シートを使うことで、高速な開閉(スチールシャッターの約20倍)を実現し、さらにセンサーを使った自動制御によって、物の流れや作業効率を妨げることなく間口の解放時間を短縮。
工場や室内の空調効果を高めるとともに、防虫・防塵にも効果を発揮します。 1985年の発売以来、お客様のご要望をもとに改良を繰り返し、さらに性能・信頼性ともに熟成した門番ラインナップの導入を通じて、生産性の向上はもとより安心して働ける職場づくりをご提案いたします。


様々な業種の品質・環境向上に活躍しています。

食品/薬品
品質管理、安全な商品づくり欠かせない衛生面での対応に。門番ならではのシステムで貢献いたします。
◆ 異物混入防止、防虫、防塵 
◆ センサーによる非接触自動開閉 
◆ 他機器との連動による作業効率アップ
◆ 省エネ・空調効果アップ


印刷/樹脂
虫、埃のないクリーンな環境。温度、湿度の管理が必要な工場に。
◆ 防虫、防塵
◆ 防風・防湿・防寒
◆ 高速自動開閉による作業効率アップ
◆ 省エネ空調効果アップ


物流/倉庫
品質管理はもとより、セキュリティーにも気を配りたい。
◆ 防虫・防塵
◆ セキュリティー※
◆ 温度管理
◆ 省エネ・空調効果アップ
◆ 高速自動開閉による作業効率アップ

※門番はシートを使用していますので防犯性はありません。ここで言うセキュリティーとは、倉庫内などを外部から見えないようにするということを指します。

機械/金属/精密機器
工場内の防虫・防塵、高速開閉による温度・湿度管理。さらに防音にも効果があります。
◆ 防虫・防塵
◆ 温度管理
◆ 防風・防寒
◆ 省エネ・空調効果アップ
◆ 高速自動開閉による作業効率アップ




門番とは?使用例門番の歴史