会社イメージ

会社案内

COMPANY INFOMATION
高速シートシャッターhappygate門番ロゴ
高速シートシャッター門番はスチールシャッターの機能分解から発想し、これまで17万台を販売しています。
劇的に冷暖房、防塵、防風効果が高まることから、市場が生まれ、「門番」ブランドが広く認知されました。

1991年に中小企業研究センター賞、ニュービジネス大賞を受賞。
2007年に国土交通大臣表彰を受彰しました。
2010年にはシャッター・ドア業界で初めて、門番全シリーズがエコマーク認定を受け、2012年には新開発のhappy gate門番システムが「ものづくり日本大賞優秀賞」を受賞しています。
また、韓国のKOMATSU KOREAはグローバル革新企業大賞を受賞しました。

happygate門番使用工場俯瞰図

実績世界一から生まれた「happy gate 門番」


“空間価値創造”をキャッチフレーズにしたhappy gate門番システムは制御盤を内蔵したことによりコンパクト化、容易に取付・移設ができることから、業界のデファクトスタンダードになりました。厨房やマンドア、エアシャワー、エアカーテン、パーテーションへの組込みなど、従来のシートシャッターの用途を超えた広がりを見せています。

happygate門番ラインナップ

屋内用Gシリーズ(パイプレス式)は、開閉は業界最速の秒速3.2m。衝突などでシートが外れた場合でも、開閉ボタンを押すことで自動的にガイドに収まる自動復帰機構を有しているため、作業を妨げません。電子制御技術により、人や物があたった場合には低速(秒速0.5m)で反転上昇、センサーが検知した場合は安全のため中速(秒速1.5m)で上昇します。シートを下から持ち上げることで女性でも簡単に脱出ができる構造で、災害など長期の停電時にも安心です。
シート両端には、断面がクローバー型になったチューブを配置。従来のファスナーに比べ、静音性、耐久性が増しました。

屋外向けRシリーズ(パイプ式)は、風や気圧差で起きるシートのふくらみによってできる隙間を防いでしっかり密閉します。アルミフレームと、パイプ両端のゴムリング付きローラーユニットと組合せ、従来品比で飛躍的な静粛性を実現しました。

摂氏マイナス25度から5度までの低温倉庫の間仕切りに使用いただける「冷蔵冷凍庫仕様」、化学工場向けに、世界初のエアー式開閉を実現した「防爆仕様」。

エアシャワー・エアカーテン・コンベア・昇降機など、幅広い装置に組み込む「装置組込門番ユニット」も加え、さまざまな空間価値をプロデュースします。

2015年に発売したマジックオプトロン門番は、「外気に触れる表は防虫、入った虫は外に逃す誘虫」の世界初のマジックオプトロンシートを採用。工場はもちろん、室内外での採用が広がっています。

高速シートシャッターマジックオプトロン門番