小松電機産業は、高速シートシャッター「門番」、総合水管理システム「やくも神」ネットワークという2つの主要ビジネスを通じて、 「いつも楽しく生きられる地球社会をつくる、私がつくる」を理念とする活動を続けています。

地球温暖化防止に貢献する「門番」を日本で初めて開発・販売してマーケットを創造し、「中小企業センター賞」「ニュービジネス大賞」を受賞。これからの重要課題「水」に対応した「やくも水神」は科学技術庁(現:文部科学省)「注目発明選定証」を受証しています。

また、財団法人人間自然科学研究所は環境・健康事業を通じて、世界から信頼と尊敬が得られ、人間の尊厳欲求が満たされ続ける恒久平和のモデルを創出しようと志しています。

具体的な事業を通じて人類進化の道を切り拓く
――小松電機産業は、この21世紀型の新しいビジネスモデルを実践している集団です。



座右の銘は「中庸」。2010年、朝鮮半島と日本列島の地政学的使命を感じ、「和譲」の旗を揚げ新たな事業活動を開始。 3つのソフトパワー(感情を加味した知恵、使命感、会話力)と2つのハードパワー(集団組織力、道理を実現するための方便)を全体の文脈の中で統合することから生まれる力「和譲」で社会を変えることを使命としています。